旋盤加工職人のひとりごと

福井県で超特急旋盤加工に挑戦する町工場ブログ
CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
弊社へのお問い合わせ
超特急旋盤加工のお問い合わせはこちらからお願いします。

お問い合わせはこちら
ブログ村参加してます
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
メガネレンズと旋盤加工
JUGEMテーマ:ビジネス
 
福井県で超特急旋盤加工に挑戦しております。

弊社は戦前から金属加工をやっている会社です。

理由があって、1年4か月前に第2創業いたしました。

金属加工は長い歴史があり・・・・今に至っているわけですが、

20年ほど前から、メガネレンズガスケットというプラスチック成形業も平行して

営んでおります。

プラスチック成形と金属加工業というのは、非常に相性のよい仕事だと私は考えています。

プラスチック成形の金型は、金属加工の設備と設計ができれば作れますし、

基本的に成形は無人運転ですから、運転中に旋盤加工ができたりします。

実際に弊社は、4人の従業員で3台のNC旋盤と1台のフライス盤が稼働していますが、

その裏で5台の射出成形機が無人で動いていたりしてます。

それが低コストの秘訣だったりもします。2010/4/15/3

これが射出成形機の金型です。
金型の外側の部分(おも型)は外注ですが、コア(製品を形作る部品)は
すべて内製化してます。

旋盤加工とレンズ、似ても似つかないこの2つは、じつは丸物という共通点で結ばれているんです。




| メガネレンズ | 23:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP