旋盤加工職人のひとりごと

福井県で超特急旋盤加工に挑戦する町工場ブログ
CALENDAR
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
弊社へのお問い合わせ
超特急旋盤加工のお問い合わせはこちらからお願いします。

お問い合わせはこちら
ブログ村参加してます
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 会社を調査するって? | main | 最近落ち着きましたか? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
ありがとうのちから
JUGEMテーマ:ビジネス
 
 福井県で超特急旋盤加工に挑戦しております。

私が最近、意識して使っている言葉があります。

それは「ありがとう」です。

お客様に対してのこの言葉は当たり前ですが、なるべく社内や

仕入れ業者の方々にも、意識して声を掛けています。

「そんなこと当たり前やんか」と言われるアナタ!!

言っているようで、なかなか口に出してはいないと思いますよ。

「口に出さなきゃ伝わらないことは多いのよ!!」は怒ったときの嫁さんの口癖

本当にそうだと思う。

特に、弊社は職人たちの人柄で仕事をいただいている感があるので、

プラスこの「ありがとうの力」で、職場を明るくしていきたい。

IMG_2448.jpg内径に2個のベアリングが入る加工は、結構あります。
こんな加工は、ワークを掴む爪を先にワークと同じ形に加工して、爪とワークの隙間を極力なくして芯を出します。

0.02mm以内の芯ぶれで合格です。
この生爪の成形も熟練が必要です。
2010/6/5/3
これが生爪、削ってワークを掴みます。



| ひとりごと | 19:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 19:39 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fukutou-ss.jugem.jp/trackback/41
トラックバック