旋盤加工職人のひとりごと

福井県で超特急旋盤加工に挑戦する町工場ブログ
CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
弊社へのお問い合わせ
超特急旋盤加工のお問い合わせはこちらからお願いします。

お問い合わせはこちら
ブログ村参加してます
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< QT Smart 300 加工製品初出荷です | main | 雇用助成金とは? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
今週の旋盤加工は治具製作
JUGEMテーマ:ビジネス
 
 福井県で超特急旋盤加工に挑戦しております。

旋盤加工の基本は、丸鋼をチャックで掴んで回転させ、

工具をあてて削り出します。わかります??

陶芸のロクロのイメージでしょうか。

では・・・掴めないワークの場合はどうします?

私たちは治具を作ります、今週の治具はこちら2010/3/14

私が書いた簡単な設計図です。
この治具設計製作が、製品の品質に大きく関わります。
なかには治具製作の方が時間がかかることも・・・






出来上がった治具がこちら・・・2010/3/14/2
製作に2時間もかかってしまいました。
この治具に製品をボルト締めして
旋盤にかけて加工します。










こんな雰囲気で旋盤にかけて、
円柱の軸とは直角方向の加工をできるようにしました。2010/3/14/3
製品の加工自体は、30分ほどでしょうか?
マシニングセンターを使えば治具は必要ありませんが、リピート性のある商品については、加工が断然早い旋盤で加工するために時間をかけて治具を製作することが多いです。


| 旋盤加工 | 23:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 23:21 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fukutou-ss.jugem.jp/trackback/7
トラックバック